大手の消費者金融では、自動契約機を全国各地に設置しています。

この自動契約機では、画面の指示に従って端末を操作して、求められた入力を行っていくことで契約が行えるようになっていますが、端末の操作が苦手な人にとっては利用が難しいこともあります。

大手の消費者金融のアイフルでは「お自動さん」という自動契約機を設置しており、これは上記のような一般的な自動契約機ですが、これ以外にも「てまいらず」という新しい形の自動契約機の設置も行っています。

この「てまいらず」では端末の操作は一切必要なく、専用のボックスに設置されている受話器をとってオペレーターと会話をしながら契約を進めていきます。電話での申し込みと同じような形ですが、その場でキャッシング用のカードの発行まで行えるのが特徴です。

契約に必要な書類の提出も、その場にあるコピー機のような機械に置いてボタンを押すだけなので、端末の操作が苦手な人でも簡単に申し込みから契約、そしてカードの発行までを短時間で行うことが可能です。

電話での申し込みの場合、書類を別に送る必要があったり、カードが届くまでに時間が掛かることも多いですが、この「てまいらず」であれば一切そのようなことはありません。

アイフルとの契約を考えている場合、この「てまいらず」を利用してみてはどうでしょうか。