複数の消費者金融などからキャッシングを繰り返した挙句、毎月の返済額が膨らんで「返済の為にキャッシング」といった自転車操業状態を打破するのに最適なのが、借入残高を一括することで毎月の返済額を減らし完済を目指す「おまとめローン」です。複数の業者にそれぞれ毎月2万円づつ返済して4~8万円返済しているもの、1社にまとめて毎月3万円づつ返済する形に変えることになれば、日々の生活は随分と楽なものになるでしょう。

確かにおまとめローン自体は、借金を完済して「将来展望」を開かせるには有効な手段です。毎月掛かる返済の負担を減らすことのできるものではあるのですが、ここは考え方次第ということもあります。おまとめすることによって、毎月の返済額は抑えられるものの、返済期間が伸び「総返済額」は増えることに繋がることもあります。

毎月の返済額を減らさず現在のまま頑張って返済し続けられるのか?、その時に新たなキャッシングは無いか?。逆におまとめローンとすることで毎月の返済額を減らすことで、新たなキャッシングを無くし確実に借入残高を減らしていけるのか?。やはりどちら強い覚悟をもって進めなくてはならないものです。

しかし、現在複数の金融機関からカードローンでキャッシングを利用している状況であるなら、まずは1つにまとめられるのであれば「おまとめローン」とすることを目標に動いていましょう。毎月の返済額を減らして、新たなキャッシングをしなくても済む家計状況を作ることが先決になるのではないでしょうか。その上で大切なことは、新たなキャッシングをしないことを強く心掛けることです。