おまとめローンを考えているあなたが一番気になるのは「審査」ではないでしょうか?

おまとめローンの審査基準は一般のローンの基準よりは厳しいと言われます。それはやはり既に債務を持っているという点につきると思います。それだけのローンをこれまで借りることができたのですから、あなたにはそれなりに信用はあったと思います。しかし、それは結果的にあなたを多重債務者に仕立ててしまったと言えます。

おまとめローンは、一種の借り換えですから債務総額は変わりません。とはいえ多重債務者という視点でまずは見られてしまうため、現在何件の借り入れがあるのかという点を評価されます。

借り入れ件数が4社以上だと難しい

結論から言うと、我々のアンケートから分析すると借入件数が4社以上あると審査で落とされる可能性が高いようです。これは銀行が明らかにしている基準ではないのですが、アンケートでおまとめローンがうまく行った方のデータをまとめた結果借り入れ件数4社という境界が見えてきました。

4社以上借り入れがあったらどうしたらいいのか?

4社以上の借り入れがあったら、減らせばいいのです。借りている中で一番借り入れ残高の少ないところは返済してしまうことはできないかを考えます。これは必ずしも自分の手持ちのお金から返済しなくてもいいのです。他の借りている3社の中にカードローンがあれば、限度額に空きが無いかを調べます。まだ限度額いっぱいまで借りてなければ追加で借りてそのお金で他の1社を返済します。

もし限度額の空きがなければ、カードローン会社に限度額を増やせないか相談しましょう。利用期間が長く延滞なく返済していればカードローン会社は限度額を増やしてくれる可能性は高いです。そして限度額が増えたら借入をして他のローンの完済に充てます。

このように借り入れを3社以内にできたら、おまとめローンを申し込みましょう。

おまとめローンの他の審査ポイント

おまとめローンには他にも大切な審査ポイントがあります。

年収

年収は高ければいいというものではありません。一番重要なのは「安定した収入」があるかということです。だから勤続年数も大切になります。転職や失業して新しい会社に勤めるとそこから0年から数えるため勤続年数が短くなるので注意が必要です。

勤務先

勤務先は上場企業なら有利ですが、それ以外はあまり規模は問題ないと思います。それよりもやはり勤続年数の方が重要です。

過去の延滞

過去にローンの延滞があると審査に落とされる可能性が高くなります。とはいえ、うっかり返済期日を忘れて数日遅れたという程度では問題ありません。2〜3ヶ月以上の延滞があると個人信用情報機関に記録されると審査に影響します。また、個人信用情報機関の情報は金融機関は他社の情報も調べることが出来るので申込書で嘘をついてもバレてしまうので注意しましょう。

融資額

希望の融資額が高いほど審査も厳しくなります。年収の高さより安定性が重要という話をしましたが、融資限度額は年収に応じて決まってくるので年収が高い方が借りれる金額も高くなります。

もし、希望の融資額を借りるのが無理な場合でも、もし金利がいま借りているローンより低いのであれば、全部おまとめできなくても1社でも2社でも返済できるのであれば借り換えると利息がお得になります。


オススメのおまとめローン

ここでは、スマホやパソコンで申し込めて来店不要で審査から借り入れまでできるおまとめローン(おまとめにも使えるローン)をご紹介します。借金完済に向けてがんばりましょう!

カードレスなら家族にバレない!

限度額 最大1,000万円! 預金連動で計画的な返済が可能に!
東京スター銀行の「おまとめローン」は金利 5.8% ~ 14.8% (保証料を含む)と業界最大級の融資限度額 最高 1,000万円が魅力。おまとめ専門のローンだから安心して相談ができます。「おまとめ」で返済額が減れば(※1)お金に余裕が生まれます。また、預金連動で預金と同額のローン残高に金利がかかりません。いざというときの為ある程度貯金は残しておきたいもの。預金連動は預金が返済と同じ効果が得られます。手続きはネットで簡単!来店不要!
※1 必ずしも軽減されない場合があります。
直近、複数社でローンをお申込頂いた方は、審査に通りづらくなります。
貸金業法に基づくおまとめローンで完済しよう!
SGファイナンスは、貸金業者。だから、「貸金業法に基づくおまとめローン」が利用できます。貸金業法に基づくおまとめローンは本気で完済を目指すことのできるおまとめローンです。何社からも高い金利で借りている人は、おまとめローンで一本化して金利を下げて毎月の返済負担を減らしましょう。金利は 9.85%〜18.0%、最大融資額は 300万円。また、中小の業者ですが、審査最短30分、即日融資も可能など大手に引けを取らない迅速さです。更に、フリーローンだけでなく、事業者向けローンや不動産担保ローンの相談もできるので幅広くお金の相談ができます。申込みはスマホやパソコンから。来店不要なので全国対応可能です!
フリーローンからビジネスローンまで多様!
「ご融資どっとこむ」には、フリーローンの他、借換ローン、おまとめローン、不動産担保ローン、事業者向けローン、住宅ローン、レディースローンと、多彩なローン商品があります。どのプランがいいのか、こんな理由で借りられる?といった相談レベルからでもまずは相談できます。特に、おまとめローン、借りかえローン、事業者ローンは、大手消費者金融と比べても得意としているようです。金利は、15.0%〜20.0%ですが、おまとめ・借り換えローンなら、7.3%〜15.0%と低い金利になります。最大融資額も500万円。これなら他社から借り換えのメリットも十分ありますね。申込みはパソコン・スマホからなので全国対応です。振り込み融資にも対応しています。

サンクスダイレクト

本気で完済を目指すなら貸金業法に基づくおまとめローン
サンクスダイレクトは金融庁登録の正式な貸金業者。だから、「貸金業法に基づくおまとめローン」を利用できます。貸金業法に基づくおまとめローンは、他の消費者金融で借りている借金を借りかえて1社で返済する方式で、その間追加の融資は受けられません。他社への返済も代理で行われるのでうっかり使ってしまう心配もありません。だから、本気で完済を目指すには最適なおまとめローンです。自分は目の前にお金があると使ってしまうという心の弱い人には最適です。金利は 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)最大融資額 300万円、申込みはスマホからOK、来店不要なのでどこにいても融資を受けられます。

キャッシングエニー

貸金業法に基づくおまとめローンで完済を!
キャッシングエニーのおまとめローンは、「貸金業法に基づくおまとめローン」。他の消費者金融で何社からも借りている人は、一本化して金利も下げてもらいましょう。また、フリーローンとは違い、おまとめローンの金利は 5.0%〜15.0%の安心金利。最大融資額も500万円と頼れる内容です。また、おまとめローンの場合、年収の1/3以上でもOKです。もちろん担保・保証人は不要。申込みはパソコン、スマホから。全国対応です!

プロミス

最短1時間融資も可能!30日間無利息サービス!
おまとめローンご希望の方は、WEBから申込後にオペレーターに相談してください。おまとめ専用なので他社借り入れがあっても気軽に相談できます。ただし、本気で債務ゼロを目指す方のみが対象です!もし他社借り入れを合算しても年収の6分の1に満たないという程度であれば、普通にWEBからフリーキャッシングを申し込み他社に一気に返済してしまうのが一番早いです。プロミスは最短1時間融資も可能なのでお急ぎでも安心です(※1)。それに30日間無利息サービス(※2)で利息負担も少しでも軽減できます。夜間土日祝日でも、WEB申込後に無人契約機や三井住友銀行のローン契約機に行けばカード受取りができその後すぐに借りられます。また、女性で申し込むのがちょっと怖いという人は、プロミスレディース がオススメです。オペレーターが全て女性です。

※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

モビット

消費者金融の中では金利が低く限度額も高い!おまとめにも便利!
モビットにはおまとめローンという商品はありませんが、消費者金融の中では金利が低く限度額も高い(金利 3.0%~18.0%、最大限度額 800万円)のが特徴。そのため、条件によってはおまとめローンとしても便利です。また、WEB完結申込なら電話連絡や郵送物もない(※1)のでプライバシーが守られます。当日振込(※2)も可能なので急いでるときも頼りになります!まずは10秒簡易審査から!

※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。

アコム

まとめることで低金利!融資限度額最高800万!
クレジットカードのリボ払いや他のカードローンをまとめて金利が下がれば返済が楽になる!融資限度額は最高800万円、金利は3.0%~18.0%!最短1時間で融資実行(※1)なので急いでる時も便利!30日間金利ゼロ円ではじめてでも安心!

※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXで契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)しアコムがそれを確認した場合。また、借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

おまとめローン 審査基準 おまとめローンは普通の審査より厳しいと言われますが、審査基準を理解することでより審査に通りやすくなる可能性もあります。

ページの先頭へ